Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

よく使う項目はサイドバーに登録しよう

さて今日は、「よく使う項目はサイドバーに登録しよう」というテーマでお送りします。

Mac を使う上で欠かせないアプリ(?) が、ファイルを扱うファインダー (Finder) です。

Finder を上手く扱えるかどうかで、作業の効率が変わってきますね。

今回は、Finder 効率よく作業するための Tips を紹介します。

■よく使う項目はサイドバーに登録しよう

Finder でよく使うフォルダはサイドバーに表示しておくと、アクセスしやすくなります。

書類やダウンロード、ピクチャ、自分のホーム (家のアイコン) などは登録しておくとよいでしょう。

サイドバーに表示するには、

[Finder] – [環境設定] を開き、[サイドバー] の「サイドバーに表示する項目」で、

表示したい項目にチェックを入れます。

逆に、あまり使わない項目はチェックを外すと、

すっきりと使うことができます。

例えば、オーディオファイルなどは、iTunes で管理していて、

ファイルを直接扱う機会は少ないので、ミュージックはチェックを外しています。

タグも使っていないので、チェックを外しています。

デフォルトでは、たくさんのタグが表示されているので、タグを消しておくとかなりすっきりした印象になります。

■設定にないフォルダの登録

設定にないフォルダもサイドバーに登録することができます。

特に、Dropbox, Amazon Drive, OneDrive などのクラウドストレージの同期フォルダを登録しておくと便利です。

設定にないフォルダをサイドバーに登録するには、

登録したいフォルダをサイドバーにドラッグするだけです。

○ ○ ○

ちょっとした工夫ですが、Finder はよく使うアプリだけに塵も積もれば山となります。

設定も簡単で、時間もかかりません。

ぜひ試してみてください!

Facebookでコメントする