Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

1日サボれば1点失う

2015年6月に受験したTOEICのスコアが良くなかったので、初心に戻り『アメリカ口語教本・中級用』を使って英語の音読を始めました。

「音読」は、英語をマスターしている人が必ずと言っていいほど実践していて、かつおすすめのトレーニング方法。

いわば、王道です。

結果が出ると信じてやるしかないでしょう。

私の英語学習は、TOEICのスコアが目標ではありません。

英語が実際に使えるかどうかが重要です。

ですが、TOEICはベンチマークのために受験しています。

リフティングがうまい人がサッカーもうまいとは限りませんが、サッカーがうまい人はリフティングもうまい。

同様に、TOEICのスコアが高いからといって英語が話せるとは限りませんが、英語が話せる人はTOEICのスコアが高い。

ある程度のレベルに行くまでは、TOEICのスコアで自分の実力を測るのが分かりやすい。

毎年、6月と12月に受験していますが、2015年12月、11月は予定があるので10月に前倒し。

あと3ヶ月です。

TOEICのスコアは2時間学習すれば1点上がるらしい。

1日2時間、1点アップを目標に、90日間のうち何日続けられるか?

1日サボれば1点失う。

そんな感覚で続けていきたいです。

Facebookでコメントする