Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

コツコツ続けられない理由を考えてみる

8月は3回しかこのブログを更新できませんでした。

コツコツ続けられない原因は何なのでしょう?

まず思いつくのが、時間を確保していないこと。

平日はルーティンとしてブログを書く時間をスケジュールに入れていますが、休みの日の変則スケジュールの場合は、時間を確保し忘れる場合があります。

朝、一日のスケジュールを立てる時に、キチンとブログを書く時間を確保しておくことが重要ですね。

それを怠ってしまうと、、気付いたら寝る時間、となることが多いです。

次に、予定をキチンと入れていてもできないケース。

原因は二つあります。

  • 時間を確保していても他のタスクが入って予定が狂ってしまう
  • 確保した時間内に終えられず、先延ばししてしまう

どちらも結果としては先延ばしすることになるのですが、そうすると、帰宅が遅くなったり、疲れていたりでやらなくなっていまいます。

予定が狂った時にできないのは、ブログを書くことの優先順位が低いことが原因。

優先順位が低いので、予定が狂った時に、一日のタスクリストの下の方に追いやってしまい、結果、やらない。

意識的な対策としては、自分のなかでブログを書くことをコミットすること。

物理的な対策としては、予定が狂った時のバッファをうまく確保しておくこと。

ただし、夜に確保したバッファは、疲れている場合、ダラダラと消費してしまう可能性が高いので、できるだけ早い時間にバッファを確保しておく方が良い。

確保した時間内に終えられないのは、ネタが思いつかないことが原因。

というわけで、確保した時間内にネタが思いつかない場合の対策を考えておく必要があります。

まず、そもそもネタを思いつかない場合でも、ネタをストックしておくと良いかも知れません。

しかし、ストックしたネタは時期を逃すと書くモチベーションがなくなったり、何を言いたかったのかが曖昧になってしまったりします。

ということで、書くネタは書く日に無理矢理でも決めて、書き始めるようにしなければなりません。

ネタの探し方については、長くなりそうなので、別のエントリーで考察してみたいと思います。

今日はここまで。

Facebookでコメントする