Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

フィルムカメラを買ってみた

フィルムで撮った写真は、デジタルで撮ったものとなんとなく雰囲気が違うように感じる。

うまく言葉にできず、雰囲気とか空気感とか、曖昧な表現になってしまうのですが、でもやっぱり違いは明確にあります。

ということをずっと感じていて、フィルムで撮りたかった。

気になっていることが頭のなかでグルグル回っていることは良くないので、フィルムカメラを買いました。

買ったのは、王道と言っていいライカM3です。

他にも、ニコンやキヤノンにも定番となっている機種は存在するのですが、最終的にはライカが欲しくなることは避けられそうにないので、いきなりライカにしてしまいました。

さて、フィルム写真のいい雰囲気や空気感はフィルムによるものなのか、撮影者の腕によるものなのか、これで判明します。

どんな写真になるか、楽しみ。

Facebookでコメントする