Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

別の習慣と紐付けて、振り返りを習慣化する

日々の改善をコツコツと行っていくには、
振り返りと計画が重要です。

振り返りは、
PDCAで言うところの”CA (Check & Action)”、
計画は”P (Plan)”にあたる部分ですね。

まずは振り返り。

振り返りを行わないと、日々の体験は経験とならず、流れていっていまいます。
自分が一日を使って得られた気付きは忘れ去られ、後悔の念はのど元過ぎれば熱さを忘れます。

目標に向かって日々の改善をしていこうにも、
改善点に気付かないと、改善のしようがありません。

改善をしないということは、現状維持であり、
現状維持はまわりとの相対的には後退です。

そんなデメリットは、重々承知。
でも、知っているとやっている、は大違いです。

これまでも、一日の終わりにその日を振り返り、
改善点を洗い出したり、日記を書いたり、といったことを試みたのですが、
疲れているとサボってしまったり、寝落ちしてできなかったりしました。

習慣を身につけるには、
これから身につけようとする習慣を、
場所や時間やすでに身に付いている行動に紐付けるとよい、
と聞いたことがあります。

そこで強制的に振り返りを行うために、このメールマガジンの最初に、
【昨日の活動ダイジェスト】 コーナーを作りました。

本当のことを言うと、
メルマガを書くこと自体、まだ習慣化できていないのですが、
すくなくとも、メルマガを書く日は前日の昨日の振り返りが行える。

一石二鳥を狙って始めてみます。

もくろみが外れると、メルマガを書くという習慣と振り返りを行うという習慣の
2つを失うことになってしまうので、強い強制力となることを期待します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本日のまとめ●

■ 振り返りにより、日々の体験を経験化する。
■ 別の習慣と紐付けて、振り返りを習慣化する。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする