Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

家に帰って落ち着いたら、落ち着いてしまう

経験上、家に帰って夕食を取るなどして落ち着いてしまうと、
その後の活動のスピードはとても遅くなってしまうか、活動自体をやらなくなってしまいます。

活動を進めるために、何か対策が必要です。

1つ目の案は、外食して帰ってくること。
食事は済ましているので、帰宅後すぐに活動に取りかかれます。

2つ目の案は、いっそやめてしまえばよいのでは、ということで、夕食を取らないこと。

しかし、お腹が減っていると、それはそれで集中力を削ぎます。

そこで、おにぎりなどを軽く食べて活動し、活動後、お腹が空くようであれば夕食を取る。
ということを考えました(まだ試していません)。

この案の問題点は、寝る前に夕食を取るので、眠りが浅くなりそうなことと太りそうなことです。

おにぎりだけで済むといいのですが。。

3つ目の案は、1つ目に近いですが、家には帰らずにカフェなどに寄って活動する案。

PCを持ち運ばなければならなかったり、できることが限られてしまいます。
例えば、写真のレタッチやプリント、家の中の改善活動などはできません。

しかし、逆にラクすることにも制限がかかるし、周りの目もあるので、一番効果があります。

この方法の難しい点は、洗濯です。

カフェで活動し、帰宅後に洗濯を開始するとなると、すぐに寝ることができません。

寝る時刻の一時間前には帰宅しなければならないのが難点です。

それぞれの案で一長一短がありますが、どれかひとつに決める必要はなく、
曜日を割り振るなどして日ごとにベストなものを選択していけばよいかも。

やってみながら改善していきたいです。

そのために、

  • 洗濯の曜日を決める
  • 外でできる活動と家でできる活動をリストアップ

などは、事前にできそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●本日のまとめ●

■ 家に帰って落ち着いたら、落ち着いてしまう。
■ 活動を進めるために、落ち着いてしまわない方法を試してみる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする