Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

PCを買い換えた時にアプリの移行を簡単にするPortableAppsの使い方

PCを買い換えた時にアプリの移行を簡単にするPortableAppsの使い方

Windows PCを買い換えた時に、古いパソコンのデータや設定を新しいパソコンに引っ越しする作業が発生します。

テキストや画像データなどのファイルはコピーすればよいので簡単なのですが、
面倒なのはレジストリに保存されているアプリケーションの設定データ。

アプリケーションの設定データを引っ越さないと、再度設定するのはとても面倒です。

どの設定をデフォルトから変えたか、なんて覚えていないし、
メールのパスワードやサーバー名なども覚えていないので、書類やメモ を探しなおすことになりがち。

ここでは、PortableAppsを使ってそんな面倒な手間を省く方法を紹介します。

PortableAppsとは?

Wikipediaより、PortableAppsとは?

PortableApps.comとは基本的にWindowsに対応する無料ポータブルアプリケーションを配布するウェブサイトである。これらのポータブルアプリケーションはUSBメモリのようなリムーバブルメディアで使用できる。ユーザーデータはサブフォルダに保存されるため、ユーザーはデータに影響を与えることなくソフトウェアを更新したり移動させることができる[4]。ソフトウェアをアンインストールする時はメインフォルダを削除するだけで良い[5]。

引用元:PortableApps.com – Wikipedia

PortableAppsをUSBメモリにインストールして持ち歩けば、
人のPCやお店のPCなど自分のじゃないPCを使うときに、そのPCに使いたいアプリがインストールされていなくても、
USBメモリをPC挿して、USBメモリからアプリを起動して使えます、というのがもともとの狙いです。

PortableApps用に作られたアプリは、Windowsのレジストリを使わないように作られているので、
他人のPCに設定やデータが残らないという利点もあります。

PortableAppsには、Firefox, Thunderbird, Google Chrome, Skypeなど、有名なソフトのポータブル版もあります。

PortableAppsをPCの内臓ストレージにインストールする

PortableAppsはUSBメモリのようなリムーバブルメディアで使うことを想定されていますが、
PC内臓のHDDやSSDにもインストールできます。

そこで、将来のPC買い替えをみこして、あらかじめPortableAppsをPCにインストールし、
普段から使うようにしましょう。

PortableAppsの一覧はここから見ることができます。

今回は、Mozilla Thunderbird, Portable Editionをダウンロードして、インストールしてみましょう。

緑色の[Download Now]ボタンの下の”[Other Languages]”をクリックすると、日本語版がダウンロードできます。

Mozilla Thunderbird, Portable Editionのダウンロード

Mozilla Thunderbird, Portable Editionのダウンロード

ダウンロードが始まるまで5秒かかるので、不安にならず余計な広告をクリックしないように待ちましょう。

ダウンロードしたThunderbirdPortable_38.5.1_Japanese.paf.exeをダブルクリックするとインストールが始まります。

Mozilla Thunderbird, Portable Editionのインストール

好きなフォルダにインストールしましょう。

Mozilla Thunderbird, Portable Editionのインストール

ポータブル版はスタートメニューに自動でショートカットを作成しません。

アプリの起動はインストールしたフォルダのThunderbirdPortable.exeをダブルクリックします(PCの設定によっては.exeは表示されません)。

Mozilla Thunderbird, Portable Editionのインストール

毎回 ThunderbirdPortable.exeを探すのは面倒なので、自分でスタートメニューにショートカットを追加するか、 ThunderbirdPortable.exeを右クリック → [送る] – [デスクトップ(ショートカットを作成)] しましょう。

あとは普通に初期設定して使うだけです。

アプリの設定はWindowsのレジストリではなく、PortableAppsをインストールしたフォルダに保存されます。

PCの移行時には、アプリのフォルダをコピーするだけ

PCを買い換えてアプリを移行したいときは、PortableAppsをインストールしたフォルダを新しいPCにコピーするだけです。

普通のアプリは “C:\Program Files” や “C:\Program Files (x86)” フォルダにインストールされます。

それと同じように、例のように “C:\PortableApps” フォルダにポータブル版のアプリの集めておくと、
わかりやすく移行も簡単です。

まとめ

ポータブル版アプリを使えば、PCの移行が簡単になります。

普段から、将来の移行容易性も考えて環境を整えておけるとよいですね。

アプリ以外にも大型家具、家や車のローン、ケータイの2年契約、保険の契約などポータビリティ(移行容易性)が低いものに手を出すときは要注意です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
昨日、鼻毛をカットしました。
しかし、まわりで風邪が流行っているので長めに残しておけばよかったと、あとから思いました。

【昨日の1日1新】
ふるさと納税 兵庫県南あわじ市 淡路島3年とらふぐ ふぐ鍋刺身セット
ふるさと納税 石川県加賀市 常きげん 純米大吟醸

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする