Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

スタバでWi-Fiがつながらなくなる問題の対処法

スタバでWi-Fiがつながらなくなる問題の対処法

スタバでは、フリーのWi-Fi “at_STARBUCKS_Wi2″が提供されているのですが、よくつながらなくなる問題が発生します。
(正確にはWi-Fiはつながっているのですが、IPかDNSの問題でインターネットにつながらない。)

Wi-Fi OFF -> ON するとまたつながるようになる場合もあります。 でも、頻繁に発生するので、とても面倒臭い。

というわけで、対策を考えました。

対策

対策といっても”at_STARBUCKS_Wi2″が不安定なのをこちらで解決できないので、”at_STARBUCKS_Wi2″は使わないこととします。

代案としては、 * iPhoneのテザリングを使う * モバイルルーターを契約する * 他のWi-Fiスポットを使う などがあります。

iPhoneのテザリングを使う

一番お手軽ですが、ソフトバンクにはデータ通信量の制限があり、3日で1GB制限を超えると通信速度が遅くなってしまいます。

スマ放題に契約変更すると制限が撤廃されるようですが、月々の料金が8,640円(5GBプラン)と高額になってしまいます。

通信速度制限がかかった状態は体験済みで、耐えられないことがわかっているので、この案は不採用。

モバイルルーターを契約する

格安SIMは通信量制限があります。
通信量制限があるなら、モバイルルーターの意味なくね?

WiMAXの「UQ Flatツープラス ギガ放題」なら制限なしですが、維持費は3,315円/月(2年使用した場合)。
微妙に高い。。

他のWi-Fiスポットを使う

Wi-Fiのスキャン結果を見てみると、”at_STARBUCKS_Wi2″以外にもアクセスポイントが見つかります。

“wifine” は、インターネットに出られず、独自コンテンツのみの閲覧。

“LAWSON Wi-Fi”, “0001softbank”, “0002softbank” は、iPhone/iPad/AndroidのみでPCは接続できない。

“au_Wi-Fi”, “au_Wi-Fi2” は、PCも接続できるが、auのケータイ契約が必要。

“Wi2premium”, “Wi2premium_club” は、350円/6h 〜 2,000円/1週間と様々なプランが用意されている。
都度課金されるので高額になりそう。

“SWS1day”は、467円/日。

“0000docomo”, “0001docomo” は、docomoのXi/FOMAの契約がある場合は300円/月、ない場合は1,500円/月。

というわけで、 * auケータイを最低維持費で契約する * SWS1day * docomo Xi/FOMAを最低維持費で契約する * docomo Xi/FOMAを契約せずdocomo Wi-Fiのみ契約する の四択となりました。

結局、docomo Wi-Fiのみを契約しました

1,500円/月です。

Wi-Fiスポットのお値段としてはやや高めですが、 * 行きつけのスタバ(複数)で電波が入る * データ量制限がない * 定額で都度課金されない ことからdocomo Wi-Fiを選びました。

移動中にPCで作業することはないので、Wi-Fiスポットで十分なのです。

データ量無制限なので、画像を扱っても、Dropboxを同期しても気にすることがないのが良い。

Facebookでコメントする