Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

なあなあになっていることはありませんか?

今月で、ハーフでバイリンガルな講師とのカフェ英会話レッスンを
一旦終了することにしました。

なあなあになっていたカフェ英会話

始めた当初は、講師がレッスン内容を準備してくれたり、
こちらが希望した発音レッスンを実施していただいたのですが、
いつの間にか行き当たりばったりなレッスンになってしまっていました。

本を読んだり、ビデオを見たり、雑談したり、
いろいろな種類のレッスンがあったのですが、
一貫性がなく、長期的な目標が曖昧になっていました。

雑談は、仕事の話に比べて話題の幅が広いので、
仕事で使う英語よりも難しく、
広いジャンルの単語や表現を使うトレーニングになります。

そのトレーニングも意味がないことはないですが、
明確な目標がないため、ゆるい感じになっていました。

なあなあになっていることに気づき、対策する

今回やめることにしたカフェ英会話も、
以前からなあなあになっていることは自覚していて、
そのままにしていたわけではなく、対策を試しました。

毎日、英語で日記を書いてメールで送り、その内容を添削してもらって、
次のレッスンでフィードバックしてもらう、ということを試したこともあります。

何ヶ月かはうまくいきましたが、
仕事が一時的に忙しくなってメールを送るのが途絶えたのを機に、
この対策も続けられませんでした。

対策してもダメなら、一旦やめてしまうのも手でしょう。

失って初めてその大切さに気づくということがあります。

やっぱり必要と思い直したら、また始めればよいのです。

なあなあなままにしておくことが、最もまずいです。

なあなあを見直すためのリスト

なあなあになっているものは、
初心に帰りその目的を見直し、対費用効果(コストパフォーマンス)を
いまいちどみ直してみるとよいでしょう。

やめなくても別のより安価なサービスに乗り換えることも
検討しましょう。

購読モデルはずーっと続く出費なので、
一度の見直しで効果は持続します。

例えば、このようなものがなあなあになっていそうなリストです。

  • 読まずに溜まっている雑誌の購読
  • あまり見ていない動画サービス(ネット動画・ケーブルテレビチャンネル)
  • あまり聴いていない音楽サービス
  • ほとんど読んでいない有料メルマガ
  • 全く読んでいない新聞(紙・電子)
  • Yahoo!オークションを使わなくなったYahoo!プレミアム会員
  • プライムじゃなくても翌日届くAmazonプライム
  • つながらない公衆無線LANサービス
  • 効果の実感がない健康食品(青汁やサプリメント)
  • Google 日本語入力で十分なATOK Passport
  • 容量を使い切っていないEvernoteやDropboxの有料プラン
  • 行っていないトレーニングジムやヨガスタジオ
  • 使っていない年会費のかかるクレジットカード
  • ブログ更新を諦めたレンタルサーバーやドメイン
  • 価格.comで乗り換えると安くなるインターネットプロバイダ(ISP)
  • 化石と化した固定電話
  • 知らない間に無料期間が終わっているケータイのテザリングオプション
  • 周りに新しいマンションが建っても変わらないマンションの家賃
  • 期限ギリギリに撮って、やっつけで宿題を出す写真教室
  • 身の入っていない英語レッスン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
来月はいろいろなセミナーを受けることにしました。
ただ受けるだけで終わらず、きちんと復習して行動に移せるようにしていきたいです。

【昨日の1日1新】
スターバックス リザーブ ハワイ カウ コーヒー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする