Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

iTunesカードキャンペーンを使ってDropbox ProプランやEvernoteプレミアムプランを割引価格で契約する方法

iTunesカードキャンペーンを使ってDropbox ProプランやEvernoteプレミアムプランを割引価格で契約する方法

DropboxやEvernoteをよく使うようになると無料プランでは満足行かず、
DropboxのProプランやEvernoteのプラスプランやプレミアムプランにアップグレードしたくなります。

また、Apple MusicやNetflix, Huluなどコンテンツサービスは、
無料プランは期間限定なので、継続して使用するためには有料プランの契約が必須です。

有料プランへのアップグレードを申し込むとき、
iTunesカードキャンペーンを使うと、実質割引価格で契約できる方法があります。

iTunesカードキャンペーンとは?

iTunesカードキャンペーンとは、iTunesカードを購入して所定の申込を行うと、
後日、ボーナスのiTunesコードがもらえる期間限定のキャンペーンです。

例えば、2016年2月15日現在、サークルKサンクスやセブンイレブンで
iTunes Card 3000(3,000円分チャージできるiTunesカード)を購入してキャンペーンに申し込むと、
500円をチャージできるコードが貰えるキャンペーンが実施中です。

3,500円分を3,000円で購入できるので、
実質14.3% OFFになります。

条件はキャンペーンごとに異なっていて、
コンビニ以外にもヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店で購入したものが対象になったり、
コストコで購入したものが対象になる場合があります。

また、対象カードも、
今回紹介したもののように3,000円のカードのみが対象になったり、
1,000円以上のどのカードでもOKの場合もあります。

キャンペーン情報は、[「iTunes Card 割引販売速報」](http://itc-check.com/”iTunes Card 割引販売速報”)で知ることができます。

キャンペーン対象となる購入場所、カードの種類、期間をよく確認して購入しましょう。

iTunesカードの登録方法

購入したiTunesカードのコードを自分のiTunesアカウントに登録すると、残高がチャージされます。
登録した残高は、アプリ、音楽や動画などのコンテンツの購入に使用できます。

登録はiPhoneのカメラを使うと簡単です。

App Storeアプリを開き、[おすすめ]タブ の下の方の [コードを使う] ボタンをタップします。

コードを使う

「iTunes Storeにサインイン」ダイアログが表示された場合は、
iTunesアカウントのパスワードを入力し、[OK]ボンタをタップします。

iTunes Storeにサインイン

[カメラで読み取る]をタップするとカメラが起動します。

カメラで読み取る

iTunesカードのこの部分をカメラにかざすと、シャッターを押さなくても自動でコードを認識して、
残金にチャージされます。

iTunesカードのコード

キャンペーンへの応募

ボーナスのコードを受け取るために、期間内に忘れずにキャンペーンに応募しましょう。
キャンペーンの登録は、キャンペーンサイトから行います。

キャンペーンごとに異なるので、各キャンペーンサイトを見ていただきたいのですが、
一般的な流れはこんな感じです。

まず、キャンペーンサイトで、メールアドレスとバーコードの一部を入力します。

iTunesカードのバーコード

後日、下記のようなメールでボーナスのコードが通知されるので、
手入力するか、リンクをクリックすると、iTunesアカウントにボーナス分の金額がチャージされます。

────────────────────
今回、お客様にご登録いただきましたカード番号は
【カード番号 637502316347xxxx 】です。

500円分(500円x1)のiTunes コード
X9LWY3J927PRYGRH
アクセスはこちらから↓
https://buy.itunes.apple.com/WebObjects/MZFinance.woa/wa/com.apple.jingle.app.finance.DirectAction/showDialogForRedeem?certId=X9LWY3J927PRYGRH

iTunesをインストールされている場合、上記コードをクリックすると、自動的にiTunesが起動し、コードの入力確認画面が表示されます。

────────────────────

アプリ内課金で有料プランに申し込む

ここまでが準備で、ようやく割引価格で契約する方法に移ります。

有料プランに申し込むときに、支払いをクレジットカードではなく、
登録したiTunesアカウントの残高から支払います。

iTunesアカウントの残高から支払うには、
DropboxやEvernoteなどのアプリのアプリ内課金から支払います。

たいていの有名サービスは、アプリ内課金で有料プランを契約できるようになっています。

Dropboxのアプリ内課金

Evernoteのアプリ内課金

例えば、Evernoteの場合は、Evernoteアプリの設定から申し込むことができます。

Evernoteのアプリ内課金

Evernoteのアプリ内課金

Evernoteのアプリ内課金

iTunesアカウントに残高があると、優先して残高から支払われます。

支払う額はクレジットカードを使う場合と同じですが、3,500円分を3,000円で入手しているので、
実質14.3% OFFで有料プランを契約できることになります(割引率はキャンペーンに寄って異なります)。

まとめ

よいキャンペーンを見つけたら、購入してチャージしておくとお得です。

よくあるのが、5,000円分購入でボーナス500円(実質9.1% OFF)のキャンペーンです。

これより割引率が低いものは、急ぎでなければスルーしてよいと思います。

今回紹介したものは14.3% OFFなので、めったにない高割引率です。
こういったキャンペーンをうまく利用して固定費を削減しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
機械学習やディープラーニングのお勉強を始めました。
すでにブームな感があり出遅れているのですが、
かつてのインターネット級に、生活に必須になるであろうテクノロジーだと思います。
今ならまだキャッチアップできると判断しました。

【昨日の1日1新】
機械学習
イオン銀行ATM
Bitbucket

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする