Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

テーマで撮るというこ

ここ半年ほどテーマで撮るということをやってきましたが、さっぱりコツがつかめません。

まずテーマを掘り下げることが全然できません。

テーマをどう解釈するか?

テーマとなる単語を、辞書やWikipediaやGoogle画像検索で調べてみて、その結果をたねとして自分の思考として広げられない、深められない。

テーマとなる単語から連想ゲームをしてみるが、10枚20枚撮れるようなものに辿り着かない。

考えても無駄かも、と思い、偶然の出会いに期待してとりあえずカメラを持って出かけてみるも、いつもと変わらない写真が撮れるだけ。

進歩は階段状。

この過程がやがて階段の踊り場を抜け出すための蓄積となっているのか、ただ迷路を迷っているだけなのか?

それも分からない。

Facebookでコメントする