Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

人見知りな人ほど自己開示するとよい

人見知りな人ほど自己開示するとよい

初めての人と話すこと、自己紹介が苦手な人は多いのではないでしょうか。

僕もそんな一人です。

できるだけ自己開示する

ブログのプロフィールページは、オンラインでの自己紹介。

人見知りの人が自己紹介するとき、
恥ずかしくてあまり自分のことをしゃべらない場合が多いのではないでしょうか。

自分がそうなので、その気持は良くわかります。

しかし、その行為は状況を悪くしてしまう行為なのです。

人見知りということは、人に自分から話しかけることが苦手。

できれば相手から話しかけて欲しい。

でも、自己開示していないと、相手は話のとっかかりが見つからず、
話かけられません。

できるだけ自己開示しておくと、
相手との共通点が見つかる可能性が高まります。

共通点が見つかれば相手から話しかけてくれるかもしれないし、自分からも話しかけやすい。

だから、できるだけ自己開示しておくほうが良いのです。

人は共通点を見つけることで親近感を覚え、仲間と思うからです。

自分の情報をそんなにたくさん開示するのは恥ずかしい?

大丈夫です。

人は基本的には自分にしか興味がないので、
あなたの情報なんて自分との共通点以外は興味ないし、知ってもすぐ忘れてしまいます。

だから、恥ずかしがらずに自己開示をたくさんしましょう。

そのほうが人見知りにとってラクになるのですから。

共通点を感じる項目

人が共通点を感じる項目として、 数字、地名、好みなどがあります。

これらを漏れなくプロフィールに書いておくと、
共感を得られやすいです。

数字

わかりやすいところでは、同い年、同じ誕生日、などは親近感を覚えやすい。

あとは何人兄弟とか、大学受験何浪とか、入社年とか。

地名

出身地、現在住んでいることろ、以前住んでいたところなどが同じだと、
同郷感が出ます。

勤め先の場所や最寄りの路線が一緒だったりするだけでも親近感を覚えますよね。

東京よりも杉並区、杉並区よりも西荻窪と、狭い範囲に絞るほどローカル感が出て親近感も増します。

旅行に行ったことがある国なども話が盛り上がります。

〇〇ファン

好きなプロ野球チーム、サッカーチームや選手、アイドル、俳優・女優、歌手、お笑い芸人、作家、画家、写真家、 などなどの固有名詞。

数字や地名は偶然の一致からくる親近感ですが、
趣味・嗜好はその人の意思が入るので、
もっとも共感が大きくなる項目です。

オタク的な趣味も恥ずかしがらず伝えてみましょう。

マニアックな趣味ほど、ハマると親近感も増します。

まとめ

というわけで、シャイボーイな僕も プロフィールページ を更新しました。

共通点はありますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
昨日はひな祭りでしたね。
というわけで、桜餅を買ってきました。
が、お茶っ葉がきれていました。。

【昨日の1日1新】
noteで有料ノートを購入

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする