Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

りんかいSuicaでできること、できないこと

りんかいSuicaでできること、できないこと

JR東日本のSuica定期券のおはなし。

経路の両端がどちらもJR線でない場合、Suica定期券は購入できません。

例えば、東急線 <-> りんかい線の区間でICカードの定期を作る場合は、
PASMO定期券か、りんかいSuicaになります。

りんかいSuicaはデザインが青色のICカードです。

管理会社が東京臨海高速鉄道なだけで、
JR東日本のみどりのSuicaと100%機能互換があるのか、
購入前にはわかりにくい。

実際に購入して、使ってみてわかったできること、できないことをご紹介します。

りんかい線の駅でしか買えない

りんかいSuicaはりんかい線内の駅の窓口でしか、購入できません。

さらに、りんかい線内の大崎駅では購入できません。

つまり、大井町駅~新木場駅のどこかに、りんかいSuicaを購入するために
わざわざ行かないといけません。

JR SuicaからりんかいSuicaへの残高移管はできない

すでにJR東日本のSuicaを使っていて、新たにりんかいSuicaの定期券を作るとき、
JR東日本のSuicaの残高をりんかいSuicaに移行することはできません。

Suicaを2枚持つ必要はないので、JR東日本のSuicaを手数料220円を払って払い戻しして、
りんかいSuicaには新たにチャージすることになります。

サンクスチャージできる

クレジットカードのビューカードの機能のひとつとして、ポイントをSuica残高に交換してチャージするサンクスチャージがあります。

りんかいSuicaにサンクスチャージでにゅうきんすることは、できます。

Suica払いで物品購入はできる

キオスクや駅以外の一般店舗でSuica支払いを利用することができますが、
りんかいSuicaでも支払い可能です。

オートチャージできない

クレジットカードのビューカードとSuicaをリンクしておくと、
Suicaの残高が指定額以下になった時に、自動的に指定金額がチャージされるオートチャージ。

ビューカードとりんかいSuicaはリンクすることができないため、りんかいSuicaではオートチャージできません。

まとめ

りんかいSuicaは、Suicaという名がつきながら、JR東日本のSuicaとは完全互換ではないSuicaでした。

どのような事情なのかはわかりませんが、
いくつかできないことがあり、使うことを避けられるなら避けるほうがよいでしょう。

不便です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【昨日の1日1新】
アートカメラ TRIGRAFF

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする