Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

最優先事項を優先するためには完璧主義ではいけない

最優先事項を優先するためには完璧主義ではいけない

ビジネス立ち上げにおいては、まず全体のワークフローが動き出すように作り上げることが重要。

ホームページのデザインやメールの体裁など、細かい部分にこだわらずに
まずは全体を作り上げないと、作り上げる前に力尽きたり、時間切れになってしまいます。

もちろん、「紙は細部に宿る」と言われるように、細部までこだわって完成度を上げていくことは重要です。

しかし、それはビジネス立ち上げのタイミングにおいては優先度が低い。

最優先事項 = ビジネスのワークフローが回るところまで作り上げる、をやっていきましょう。

集客、申込受付、決済、納品、アフターフォローといった各ステップをひととおり作り上げること。

申込受付や決済にうまくシステムを入れ自動化すると、効率化できたり、スケールアップに対応できるかもしれません。

ですが、ビジネス開始時にお客様が殺到することなんてめったになく、
最初は集客に苦労するのが一般的です。

だから、その部分の効率化をやっていても意味がない。

お客様が増えて、効率が問題になるようになってから手を付ければいいのです。

申込受付を自動で行い、自分には通知が来る、お客様にも確認のメールが行く、エクセルやデータベースに自動で記録される、
なんてことができたらラクかもしれません。

でも、最初は全部手作業でやってもよいじゃないですか。

たとえポンコツでも、ビジネスのワークフローができあがらないと、お客様は一人も来ません。

各ステップを前から順番に完璧に作り上げようとすると、いつまでたってもビジネスは立ち上がりません。

体裁(見栄)や自分がラクするためのシステム作りに注力するのではなく、
お客様にとっての価値を最大化することが、注力すべきことなのです。

最優先事項を優先するためには、ちっぽけな完璧主義は捨てましょう。

自戒を込めて。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
最近、よく外で作業します。
同じスタバでも店によってWi-Fiの安定度が違いますね。
いろいろ行って楽しんでいます。

【昨日の1日1新】
ホンマタカシ『THE NARCISSISTIC CITY』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする