Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

プライベートの安定は仕事の成果をもたらす

プライベートの安定は仕事の成果をもたらす

プライベートを顧みず仕事に打ち込み成果を出す人もいるかと思います。

しかし、それってバランスが悪く、持続するのは難しいですよね。

長期間にわたって成果を出すには、プライベートもうまくいっていることが重要です。

人間関係、整理・整頓、健康、などが整っていると、仕事にもいい影響を与えます。

逆に整っていないと、心を惑わされ、仕事に集中できなくなります。

だから、プライベートの生活を整えていくことは大事。

遠回りのようで実は近道なのです。

環境を整えて、空気抵抗を減らしていく感じ。

抵抗を減らして無駄なエネルギーを使わないようにすれば、燃費良く、より遠くまでたどり着けます。

マネージャーの仕事のひとつは、環境を整えること

メンバーがそれぞれの強みを発揮できるように環境を整えることは、
会社ではマネージャーの仕事です。

こと個人においては、自分のマネージャーは自分です。

だから、実務を担当する役割の自分が、最大限の力を発揮できるように、
マネージャーの役割の自分が、環境を整えてあげることが重要です。

プレーヤーとして仕事に直接働きかけ成果を出すことは、直接的なやり方です。

一方、仕事に直接働きかける人に対して影響を与え、その人が成果を出せるように仕向ける、
間接的なやり方もあります。

間接的なアプローチは、ビジネスモデルのロジックを組み立てていく作業に似ているかもしれません。

高度で難易度が高いですが、ハマった時は成果を生み出す流れを作り上げることができます。

流れなので、その効果は持続します。

流れを作っておくと、プレーヤーとしての自分のパフォーマンスが落ちる時にも成果を出せる助けになります。

プライベートの安定は即席ではできない

プライベートの安定は、欲しい時にすぐ得られるものではありません。

日々を丁寧に積み重ねていくことが必要です。

ですから、なるべく早く取り組み、毎日意識しておくことが重要です。

それはつまり、プライベートを安定化させる習慣を身につけるということ。

成果を出すために、原理原則を学んだり、古典を読むのは、
直接的に仕事の成果に役に立つわけではなく、プライベートを安定化させる習慣を身につけるのに役に立ち、
結果として間接的に成果に繋がるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
G.W.のセミナーで配るための名刺を作成し、印刷を発注しました。
初めて自分で作ってみたので、面白かったです。
心配は、印刷が間に合うのか?ということ。着手が少し遅かったです。

【昨日の1日1新】
ラクスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする