Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

効果大! Lightroomを使っている人向け PCのストレージの空き容量を増やす方法

PCやMacのストレージの空き容量がいつの間にか少なくなってきて、
デジカメで撮った写真をコピーできない、ってことはありませんか?

効果大の解決策を見つけたので、ご紹介します。

Adobe Lightroomのカタログのバックアップファイルが溜まっていく

Adobe Lightroomを使っていると、週に1回カタログのバックアップが行われます。

Adobe Lightroomのカタログのバックアップ

カタログのバックアップ設定は[Lightroom] – [カタログ設定] – [一般] – [バックアップ]から確認できます。

Adobe Lightroomのカタログのバックアップ設定

カタログのバックアップファイルは自動削除されないので、放置しているとどんどん溜まっていきます。

私の場合、94個もバックアップファイルが溜まっていました。

Adobe Lightroomのカタログのバックアップファイル

Adobe Lightroomのカタログのバックアップファイルを削除する

不要なバックアップファイルを削除することで、ストレージの空き容量を増やすことができます。

バックアップファイルは最新のものだけ残しておけばよいでしょうが、
今回は念のため、各年の最初に作られたバックアップファイルも残しておくことにしました。

Lightroom は次の場所にカタログのバックアップを保存します。

  • Windows:\Users[ユーザー名]\ピクチャ\Lightroom[カタログ名]\Backups\
  • Mac OS:/Users/[ユーザー名]/ピクチャ/Lightroom/[カタログ名]/Backups\

不要なバックアップファイルを削除して、ゴミ箱を空にすると21GBも空き容量が増えました。

Adobe Lightroomのカタログのバックアップファイル削除後

Adobe Lightroomを使っていて、空き容量に困っている場合は、ぜひ試してみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【編集後記】
不用品の処分やら、Macの中のファイル整理など断捨離デーでした。

【昨日の1日1新】
LINEのビデオ通話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookでコメントする