Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

超速超便利なヨドバシエクストリーム サービスを使う時はコレに注意!

超速超便利なヨドバシエクストリーム サービスを使う時はコレに注意!

ヨドバシ・ドット・コムが始めた配送料金無料で最短2時間30分以内に購入商品を届けてくれるサービスが便利です。

株式会社ヨドバシカメラ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 藤沢 昭和 以下ヨドバシカメラ)は、2016年9月15日より、東京都23区全域、および武蔵野市・三鷹市・調布市・ 狛江市の一部地域(※1)を対象に、「ヨドバシエクストリーム(Yodobashi Xtreme)」サービスを開始いたします。サービス対象地域は、順次拡張の予定です。

 本サービスは、2015年2月より東京都内一部地域を対象に、試験的に実施しておりました ヨドバシ・ドット・コムの当日お届けサービス「ヨドバシエクスプレスメール便」の対象地域を拡張、さらに内容を充実し、お客様のご要望に合わせた「究極のサービス」実現を目指して正式にサービスを開始するものです。

 今回開始のサービスでは、ヨドバシカメラのインターネット通販サイト「ヨドバシ・ドット・コム」(http://www.yodobashi.com/)でご注文いただいた商品を、一品から配送料金無料で最短2時間30分以内にお届け(※2)いたします。対象商品は、「ヨドバシ・ドット・コム」取り扱い商品約456万品目のうち、約43万品目(※2)です。本サービス専用に東京都23区内全域、13か所にお届けサービス拠点を開設、約300台の配達サービス車両と地域専任担当者によるきめ細かいお届けサービスの実施を行います。また、本サービスの開始に併せて食料品の取り扱いを開始、日用品の品揃えもさらに拡充し、気軽に便利に、日々のお買いものにもご利用いただける「ヨドバシ・ドット・コム」となります。

本サービスでは、100%自社配送による、ご注文、出荷からお届けまで一貫したサービスと、IoTのフル活用により、効率的な配送・再配達業務の実現とお客様へのサービスレベル向上の両立を実現(※3)いたしております。また、再配達時のご要望にきめ細かくお応えするための 24時間受け付けの再配達受付専用自社コールセンターを開設、地域限定で24時間再配達の試験運用(※4)も開始いたします。

引用元:ヨドバシ.com – お知らせ

対抗サービスとしてAmazonのPrime Now(プライム ナウ)がありますが、
Amazon Prime Nowは、Amazonプライム会員のみが利用でき、
対象の商品数は約18,000点です。
また、合計金額2,500円以上から注文可能といった制限があります。 

一方、ヨドバシエクストリームは、対象商品が約43万品目で、
一品から注文できます。

例えば、プリント用紙などのちょっとしたオフィスサプライ品や日用品などを、
早く欲しいものをすぐ配達してもらえるのが、ヨドバシエクストリームの利点。

買ったものはすぐに使いたいタチなので、
配達時間が早いヨドバシ・ドット・コムをよく利用します。

不在時の再配達の依頼は電話(フリーダイヤル)のみでオンラインからできないのが難点ですが、
依頼をする前に勝手に再配達してくれた点も気が利いています。

そんな便利なヨドバシ・ドット・コムのヨドバシエクストリームサービスですが、
利用する際の注意点が1つだけあります。

それは、「ポストに入るサイズのものはポストに配達される」ということです。

特に、配達の時間帯を指定して注文した場合は注意です。

指定の時間帯に家で待っていても、インターホンはならず、
いつの間にかポストに投函されます。

オンラインで配達状況を確認できますが、”配達会社に引き渡しました” のまま更新されない場合があります。

配達完了の通知メールも来ないので、 通知メールは来ていました。スパムフォルダに入っていました。
すでに配達されていることに気がつきませんでした。

ドバシ・ドット・コムのヨドバシエクストリームサービス

なので、配達されないな〜、と思ったときは、
ポストに投函されていないか、見に行きましょう。

ヨドバシ・ドット・コムのヨドバシエクストリームサービスで、
購入商品をすぐに受け取りたい時の、ちょっとしたコツでした。

Facebookでコメントする