Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

iPhoneのアラームをまとめてオフする方法

iPhoneのアラームをまとめてオフする方法

目覚まし時計はiPhoneのアラームを使っています。

iPhoneのアラームには、スヌーズ機能がついています。

アラームが鳴ったときにスヌーズを選択すると、数分後にまたアラームが鳴る、あの機能です。

寝ぼけてアラームを止めてまた寝てしまった時、意図的にもうあと5分だけ寝たい時などに
重宝する機能です。

しかし、スヌーズせずにアラームを止めてしまったら、起きることができません。

だから、アラームをいくつか、時間差で設定している人も多いのではないでしょうか?

僕も、30分おきにアラームをセットしています。

例えば、5:30, 6:00, 6:30, 7:00 のように。

iPhoneのアラーム

もし、6:00のアラームで起きたら、
6:30と7:00のアラームは解除しておかないと、
朝の準備中にアラームが鳴ってしまい、驚くことになります。

そこで、起きたらすべてのアラームをオフしたい。

しかし、時計を開いて、ちまちまと一つずつオフしていくのは面倒ですね。

ここでは、複数のアラームをまとめてオフする方法を紹介します。

Siriにアラームをオフしてもらう

複数のアラームをまとめてオフするには、Siriを使います。

「Hey, Siri」
「アラームをすべてオフして」

と話しかけてみましょう。

Siriですべてのアラームをオフする

Siriがすべてのアラームをオフしてくれます。

Siriですべてのアラームをオフする

まとめ

Siriを使うと、こういった複数の操作を1つのコマンドで行うことができます。

うまく使って効率化を図っていきましょう!

Facebookでコメントする