Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

帰省や旅行の準備 時間短縮テクニック9選

帰省前や旅行前は、準備で何かとバタバタします。

テンヤワンヤしないように、あらかじめ効率化しておくとよいです。

繰り返しやることですから、一度効率化システムを作っておくと
再利用でき、ますます時間や手間を節約できます。

チケット予約日をカレンダーに登録しておく

帰省ラッシュ時の飛行機や新幹線チケットは、当然ながら取りにくいです。

予定を決めてしまって、発売日に購入するようにしておきましょう。

例えば、JRなら1か月前の10時からです。

ただし、11月は30日までなので、12月31日のチケットの発売日は、12月1日になります。

10時にはサイトにアクセスしにくくなるほど争奪戦になるので、
カレンダーに登録しておいて、取りたい便や取りたい席を取れるように備えましょう。

持ち物チェックリストをつくる

持ち物チェックリストを作り、機械的に荷造りできるようにしておきましょう。

普段使いしているものは当日の朝に荷造りすることになります。  

当日荷造りするものも忘れないように、専用のチェックリストを作っておくとよいでしょう。

一度作ってから、忘れたもの、あったらよかったと思ったものを付け足し、
リストを育てていきましょう。

旅行の持ち物は一箇所に集めておく

旅行の持ち物は、なるべく一箇所に集めておくと、
準備はスムースにできるし、忘れ物防止にもなります。

引き出し1段を旅行品用にしたり、スーツケースを使うと良いでしょう。

ガジェットはバッテリー満タンにしておく

移動中はバッテリーがなくなりがちです。

出発前に満タンに充電しておきましょう。

しかし、前日の夜は家のコンセントや電源ケーブルが埋まりがち。

モバイルバッテリーやKindleなど、バッテリーが減りにくいものは、
前日ではなく、それより前にチャージしておくと余裕が生まれます。

前日に充電すると、充電したまま置き忘れてしまうこともありますしね。

洗濯しておく

移動の前日は準備したり、早く寝なければいけなかったりと、時間がありません。

旅行中に着る服は、事前に洗濯しておきましょう。

また、旅行から帰ってきた後は、旅行中の洗濯物がたまっています。

旅行前に洗濯しておき、洗濯物をなるべく残さないようにしましょう。

コンテンツはダウンロードしておく

移動中に聴きたい音楽、見たい動画、読みたい電子書籍は、事前に端末にダウンロードしておきましょう。

オンラインコンテンツやストリーミングコンテンツはすぐに楽しめるのが利点ですが、
帰省ラッシュの時は、ネットワークが混んでいて、通信速度が遅くなりがちです。

また、飛行機のWi-Fiは高いし、新幹線の場合はトンネルに入ると通信が途切れてしまします。

あらかじめダウンロードしておき、通信が不安定でも楽しめるようにしておくほうが安心です。

Suicaをチャージしておく

Suicaなどの鉄道系ICカードは、全国で使え便利です。

しかし、旅行中に残高がなくなると、使い慣れない販売機でチャージしなければならず面倒です。

オートチャージを設定していても、注意が必要です。

オートチャージできないエリアがあるからです。

例えば、Suicaのオートチャージ可能エリアは、首都圏Suica・PASMOエリアおよび新潟・仙台エリアです。

スムースに旅行するためにも、事前に、多めにチャージしておきましょう。

食事は駅や空港の外で買う

最近は駅ナカや空港のお店が充実していて、
美味しいお弁当や好みの食事を買いやすくなっています。 

しかし、混雑は避けられません。

荷物も多いし、人も多い。

見て回るだけでも時間はかかるし、疲れてしまいます。

できれば駅や空港の外で買っておくと、買い物競争を避けられます。

おみやげは事前に購入しておく or 送っておく

お土産も、駅ナカや空港で限定品が売っていたりと、
魅力があるのですが、そこで買うと買い物競争に巻き込まれてしまいます。

事前に購入しておくか、宅配便で送ってしまうという手もあります。

まとめ

準備万端で、余裕を持って快適に旅を楽しみましょう。

Facebookでコメントする