Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

通知はなるべく少なくする

スマホやPCには通知機能がありますね。

メールやメッセージが来たら、

ニョロっと出てきたり、音でお知らせするアレです。

確かに便利なのですが、

あまり通知を気にしすぎると、

ひとつのことに集中して取り組むことができません。

あるものごとに集中している状態を

「ゾーンに入る」とか

「フロー状態」と言いますが、

割り込みが入ると再びゾーンに入るまでに15分かかる、という調査もあります。

クリエイティブな時間を確保するには、

割り込みはないほうがよいのです。

■不要な通知はOFFしよう

そこで、不要な通知はOFFしておきましょう。

LINE, Facebookメッセンジャー, TwitterなどのSNSは、

すぐに見ないといけないもの、返事をしなければならないものは、

多くないはず。

バッジ(アイコンの右上の数字)を表示しておけば、

次に画面を点けたときに、新着メッセージが来たことはわかります。

だから、バナーやサウンドの通知はOFFしておけばOK。

■不要なメール配信は解除しよう

ネットで買い物したり、メンバー登録したりすると、

広告メールが配信されてきます。

それっていらないので、面倒ですが、

コツコツと配信解除しましょう。

何度も何度も要らない広告メールを削除する手間を思えば、

少しの時間を取って配信解除してしまう方が効率的です。

広告メールの受信通知に、

あなたのクリエイティブな時間を邪魔されている場合ではありません。

■通知の設定方法

iPhoneでは、[設定] – [通知]から各アプリの通知を設定できます。

アプリを選んで、一番上の “通知を許可” をOFFすると、

すべての通知を一度にOFFできます。

試しに、通知がよく来るアプリをいくつかOFFしてみてはいかがでしょうか!

Facebookでコメントする