Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

繰り返しタスクをリマインダーで通知する

さて今日は、「繰り返しタスクをリマインダーで通知する」というテーマでお送りします。

毎月行う、繰り返しのタスクってありますよね。

例えば、請求書の作成やHPの更新など。

ついつい忘れがちで、気付いたら数日過ぎていた、なんてことも。

そんなことにならないように、

繰り返しタスクはリマインダーに覚えさせておき、

然るべきときに通知が来るようにしておきましょう。

リマインダーとは、

リマインド(思い出させる)人・モノという意味です。

リマインダーにタスクを登録しておけば、

自分が忘れてしまっても、リマインダーがリマインドさせてくれるわけです。

では、具体的な使い方です。

■Googleカレンダーのリマインダー

Googleカレンダーにもリマインダー機能が付いています。

Googleカレンダーなら、iPhoneでもMacでもWindows PCでもAndoridでも使えるので、

最も汎用性があります。

ここでは、ウェブ版のGoogleカレンダーで説明します。

ます、Googleカレンダーを開き、

左側の「マイカレンダー」で “リマインダー”の四角が白く有効になっていないなら、

クリックしてONにします。

あとは、普通に予定を追加するのと同じように、

カレンダーをクリックします。

表示されるダイアログの上の方に

「予定 | リマインダー」とあるので、

「リマインダー」を選択します。

タイトルを入力し、

繰り返しのチェックボックスにチェックを入れ、

繰り返し頻度を入力します。

例えば、毎週火曜日にリマインドしてほしい場合は、

頻度を “1週間” にして、繰り返す日の “火” にチェックを入れます。

毎月、最終金曜日にリマインドしてほしい場合は、

頻度を “1か月” にして、繰り返しの基準を “曜日” にします。

○ ○ ○

リマインダーに設定した、日時になると、通知が来ます。

iPhoneでGoogleカレンダーアプリを使っていると、

iPhoneにも通知が来ますし、

Andoridケータイを使っている場合は、Googleアカウントにログインしていると

通知が来ます。

タスクを実施したら、リマインダーを完了にします。

すると、次の予定日に次のリマインダーが自動的に登録されます。

■iPhoneとMacのリマインダー

iPhoneとMacしか使っていないなら

iOS/macOSのリマインダーを使ってもよいかも。

このリマインダーには、Siriから登録することができます。

iPhoneのホームボタンを長押しししてSiriを起動し、

「毎週金曜日にリマインド」と話しかけてみて下さい。

音声入力でタスクを登録できます。

登録したタスクは、iPhoneやMacのリマインダー Appから確認できます。

Facebookでコメントする