Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

いまさら聞けないGmail

Gmail、使っていますか?

今日は、「Gmail」って聞いたことがあるけど、 まだ使っていないという人向けに、 Gmailってそもそもどんなものなの? 何が便利なの? といったことを、解説していきます。

Gmailってなに?

Gmail (ジーメール) は、Google (グーグル) が提供する無料のウェブメールサービスです。

Gmailが登場する前は、 メールといえば、ケータイを契約した時にもらえるメールアドレスや、 家のインターネットを契約した時にプロバイダからもらえるメールアドレスを使うのが一般的でした。

しかし、Gmailが登場すると、Gmailのメールアドレスを取得して、 それをメインのメールアドレスとして使うことが当たり前になりました。

なぜなら、Gmailのメールアドレスは一生使えるからです。

プロバイダのメールアドレスは、プロバイダを変えると変わってしまいます。

ショッピングサイトなどに登録したメールアドレスを変更したり、 知人にメールアドレスの変更をお知らせしなければなりません。

Gmailのメールアドレスは、プロバイダを変更しても変わることはないので、 そのような手間な必要ありません。

ウェブメールってなに?

もともと、メールはメールソフトを使って読んだり送ったりするものでした。

有名なメールソフトには、ThunderbirdやMS Outlookがありますね。

一方、ウェブメールは、ブラウザからアクセスして使用するメールです。

ブラウザからログインするだけで使え、メールソフトの設定をする必要がないので 簡単に使い始めることができます。

また、メールソフトがなくてもブラウザさえあれば使えるので、 自分のPCでなくても、自分のメールを読み書きできます。

他人のPCやネットカフェのPCから使う場合は、セキュリティに注意する必要がありますが。

Gmailは無料分のストレージが15GBあります。

追加で料金を払うことで容量を増やすことができますが、 15GBあれば、おそらく一生分のメールを保存できるでしょう。

Gmailの使い方

Goolge アカウント (Gmailのメールアドレス) は、 Google アカウントの作成 https://accounts.google.com/SignUp?service=mail&continue=https%3A%2F%2Fmail.google.com%2Fmail&hl=ja から作成できます。

まだ使っていないなら、使ってみましょう!

Facebookでコメントする