Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

連絡帳をネット同期しておけば機種変更も簡単

ケータイを機種変更するときに困るのが

連絡帳やメールなどのデータの移行ですよね。

ケータイショップの定員さんに頼んだり、

有料のサービスを利用したり、

あるいは、できないから移行は諦めていちからやりおす (´_`。)

という場合もあるのでは。

実は、ネットで同期する設定をしておけば、

簡単に移行できるんです!

■ガラケー時代のデータ移行

ガラケー時代には、データはケータイ内に保存されていました。

だから、ケータイ内のデータを一度、micro(マイクロ)SDカードに書き出して、

それを、新しいケータイに取り込む。

そうやって、データを古いケータイから新しいケータイに

コピーしていました。

■Gmailの連絡帳にデータを保存する

スマホでは、Gmailアカウントを使って

連絡帳を同期できます。

microSDカードに書き出す代わりに、

ネットのGoogle アカウントに保存するイメージです。

■1. Google アカウントを作成する

まず準備として

Goolge アカウント (Gmailのメールアドレス) を持っていないなら

Google アカウントの作成
https://accounts.google.com/SignUp?service=mail&continue=https%3A%2F%2Fmail.google.com%2Fmail&hl=ja

から作成しましょう。

Gmailはメールの機能ですが、

今回は「連絡先」という機能を使います。

■2. 古いケータイからデータを取り出す

アカウントを作成したら、

ケータイ内のデータをmicroSDカードに書き出します。

操作方法は機種によって違うのですが、

取扱説明書の「バックアップ」の項目に書いてあることが多いです。

次に、microSDカードをPCに挿してデータを取り込みます。

microSDカードは、PCに直接挿せないので、

SDカードの大きさに変換するアダプタが必要です。

このようなものですが、百均にも売っています。
https://www.amazon.co.jp/dp/B004WIMMIE/

バックアップ連絡帳は、拡張子「.vcf」というファイルになっています。

これを探してきて、PCにコピーします。

■3. Gmailの連絡帳にデータを取り込む

Gmailの「連絡先」は、

Gmailにログインして、

左上 Googleロゴの下の「Gmail ▼」を開き、

「連絡先」を選ぶと開くことができます。

連絡帳にデータを取り込むには

左のメニューから「インポート」を選びます

(「もっと見る」に隠れている場合があります)。

これで、Googleアカウントの連絡帳に

データが取り込まれました。

■4. スマホの連絡帳にGmailの連絡帳データを同期する

あとは、スマホの設定で、

Googleアカウントを登録すれば、

ネットワーク経由で自動で同期されます。

iPhoneとAndroidで設定方法が異なります。

紙面の関係上、今回はここまで。

Facebookでコメントする