Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

Gmailの自動カテゴリ分けをやめる方法

さて、Gmailでは、受信したメールを自動でカテゴリ分けする機能が付きました。

Gmailの受信箱を開いたときに、上の方に表示される

「メイン」「ソーシャル」「プロモーション」「新着」「フォーラム」

などのことです。

カテゴリ分けは、かなり正確にされ、

さすがGoogleといった感じですが、

個人的には、タブを切り替えないといけないので一覧性が下がって

好きではありません。

そこで、この機能をオフして使ってます。

今回は、その方法をご紹介しますね。

■Gmailの自動カテゴリ分けをやめる方法

  1. 「メイン」「ソーシャル」「プロモーション」の右の [+] ボタンをクリックします。

  2. 「有効にするタブを選択」というダイアログが表示されます。

  3. 「メイン」以外のチェックを外します。

  4. [保存] ボタンをクリックします。

以上で、受信トレイがカテゴリ分けされず、すべてのメールが一覧できるようになります。

■おまけの設定

受信トレイのカテゴリ分けはやめたけど、

カテゴリごとにメールを分類して見た時もある、

という場合に、便利な設定があります。

  1. 右上のギアアイコンから [設定] をクリックします。

  2. [ラベル] タブを選択します。

  3. カテゴリ の “ラベル リストに表示” を [表示] に設定します。

すると、左側のラベルリストに [カテゴリ] という項目が表示されるようになります。

ここを選択すると、カテゴリごとにメールを分類して見ることができます。

普段は、受信トレイでメールを一覧表示して、

カテゴリごとにメールを分類して見た時は、ラベルリストからカテゴリを選択する

という風に使い分けることができます。

■Gmailの自動カテゴリ分けを再度有効にする方法

試してみたけど、やっぱりカテゴリ分けして表示したい!

という場合は、下記の手順で元に戻ります。

  1. 右上のギアアイコンから [受信トレイを設定] をクリックします。

  2. 「有効にするタブを選択」というダイアログが表示されます。

  3. 表示したいタブにチェックを入れます。

  4. [保存] ボタンをクリックします。

カテゴリ分けしていると、メールを見落とすことがあるので、

ぜひ試してみてください!

Facebookでコメントする