Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

Wordで誤字脱字をチェックする

さて今日は、「 Wordで誤字脱字をチェックする」というテーマでお送りします。

僕が文章を書く時は、テキストエディタを使います。

MS Word や Mac のテキストエディット、Pages のような

リッチテキスト形式のドキュメント作成ソフトは使いません。

テキストファイルのほうが汎用性があるからです。

テキスト装飾したい場合も、Markdown という簡易 HTML のような記法を使って書き、

HTML ファイルや PDF に変換するようにしています。

というわけで、MS Office にセットで入っている Excel や PowerPoint に比べると

出番が少ないのが Word です。

そんな Word ですが、便利な機能がひとつだけあります。

「文章校正」という機能です。

入力した文章の誤字脱字や、言い回し、表記ゆれのチェックを自動で行い、

おかしなところにアンダーラインを表示して警告してくれます。

文章作成はテキストエディタで行い、

できあがったら全選択してコピーし、

Word に貼り付けて「文章校正」すると、

間違いをチェックできます。

残念なのは、「文章校正」は iOS 版の Word にはついていないこと。

そのため、Windows や Mac でチェックしなければなりません。

iOS 版にも搭載されると、外出先でも文章校正できて、

作業が捗るのですが。。

それなりの、データベース、CPU 能力、メモリ量などが必要なのかもしれません。

○ ○ ○

いいことが書いてある文章でも、誤字があると残念な気持ちになりますね。

雑な仕事をすると思われ、信頼を失います。

ただ、推敲に時間をかけすぎるのも問題です。

要は、スピードと品質のトレードオフのバランスを、どう取るか。

重要な文章であれば、

プリントアウトしたり、音読してチェックする必要があるかもしれません。

でも、そこまで重要でない普段の文章なら、

Word での簡単なチェックでよいのでは。

ちなみに今回の文章は、Word で 3ヶ所指摘され、修正しました。

ただ、変換ミスは指摘してくれなかったので、注意しましょう。

ぜひ試してみてください!

Facebookでコメントする