Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

ホームページを丸っと保存する方法

今日は、「ホームページを丸っと保存する方法」というテーマでお送りします。

ホームページをダウンロードして、ネットがつながっている環境でも閲覧できるようにしたり、

情報が消える前に保存しておきたい時ってありますよね。

そういった時に、PC にホームページを丸っと保存する方法をご紹介します。

この方法には wget というコマンドを使います。

■wget のインストール

今回は Mac を中心に説明します。

まず、wget をインストールする前に、コマンド管理ツールの Homebrew をインストールします。

ターミナル App を起動し、

/usr/bin/ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)”

を貼り付け、Enter すると Homebrew がインストールされます。

“Password:” を聞かれるので、管理者権限のパスワードを入力しましょう。

Homebrew がインストールできたら、次に wget コマンドをインストールします。

同じくターミナル App に

brew install wget

を貼り付け、Enter すると wget がインストールされます。

Windows の場合は、

Wget for Windows
http://gnuwin32.sourceforge.net/packages/wget.htm

からインストールできます。

■ホームページを保存する

ターミナル App (Windows の場合はコマンドライン) で

cd <保存先ディレクトリ>
wget -r <保存したい URL>

を入力すると、<保存先ディレクトリ> に <保存したい URL> とそのサブディレクトリが丸ごと保存されます。

例えば、

cd Dowloads
wget -r http://www.oikawa-mitsuhiro.com/

と打つと、http://www.oikawa-mitsuhiro.com/ が丸ごと Downloads/www.oikawa-mitsuhiro.com にダウンロードされます。

Downloads/www.oikawa-mitsuhiro.com/index.html をダブルクリックすると、

ダウンロードしたサイトを、ブラウザで確認できます。

サイトが巨大だと、ダウンロードに時間がかかるし、

ファイルサイズも大きくなります。

そのため、

どれくらいの深さをダウンロードするかを指定できます。

例えば、

wget -r -l 2 http://www.oikawa-mitsuhiro.com/

とすると、リンクを辿るのを2段階までに制限してダウンロードします。

画像 (JPEG)のみダウンロードしたい場合は、

wget -A .jpeg http://www.oikawa-mitsuhiro.com/

と打ちます。

そうすると、.jpeg に当てはまるファイルのみダウンロードされます。

○ ○ ○

コマンドラインツールは使うのが難しい印象があるかもしれません。

しかし、使いこなせると、大きな効率化効果を期待できます。

今回紹介した wget は使いやすいコマンドなので、

この辺りからチャレンジしてみるとよいかもしれません。

Facebookでコメントする