Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

Dropboxに保存したPDFをiPhoneから編集する方法

さて今日は、「Dropboxに保存したPDFをiPhoneから編集する方法」というテーマでお送りします。

Dropbox に PDF ファイルを保存して、社内や社外パートナー、お客様と共有する、
ということはよくやられているかと思います。

メール添付より便利でセキュアですからね。

特に紙媒体のデザイン制作などでは PDF が使われるケースが多いのではないでしょうか。

Dropbox に保存しておけば、外出先から iPhone や iPad から PDF を閲覧できます。

さらに、無料アプリをインストールすれば、

テキストを追加したり、注釈を追加することもできるんです。

今回は、その方法をご紹介します。

■Adobe Acrobat Reader をインストールする
http://apple.co/2kNNc1p

準備として、iOS 向け Adobe Acrobat Reader を App Store からインストールします。

■Dropbox から PDF を編集する

iPhone / iPad の Dropbox アプリから PDF を開きます。

Adobe Acrobat Reader をインストールしていない場合は閲覧のみできたのですが、

Adobe Acrobat Reader をインストール済みの場合、

下側にペンと四角の編集アイコンが表示されます。

アイコンをタップし、[テキスト または署名を追加] を選択すると、

編集モードに入り、テキストボックスや署名を追加できます。

右上の [保存] をタップすると、元のファイル名の後ろに “(署名済み)” がついたファイル名で

別名で保存されます。

保存したファイルは自動的に Dropbox にアップロードされます。

このファイル名は、Dropbox アプリから変更できますが、

上書き保存したい場合や、注釈を追加したい場合は次の方法を使います。

■Adobe Acrobat Reader から PDF を編集する

iPhone / iPad の Adobe Acrobat Reader を起動します。

上の “ローカル” の部分をタップし “Dropbox” を選択します。

Dropbox アカウントとのリンクの手続きが始まるので
[許可] します。

すると、Dropbox のファイル一覧を見ることができるようになります。

PDF ファイルを開き、下側の吹き出しとペンのアイコンを選択すると、

PDF の注釈(黄色い吹き出しコメント)を追加したり、

ハイライトや線描画、テキストボックスを追加することができます。

左上の [完了] をタップすると、同じファイル名で上書き保存され、

Dropbox にアップロードされます。

○ ○ ○

PDF の内容の編集はできませんが、

コメントを入れる程度であれば、PC がなくても iPhone から可能です。

ぜひ試してみてください!

下さい。ワンクリックで購読中止されます。

Facebookでコメントする