Photo x Programming

写真家プログラマーKのIT効率化術

May, 2015

Month
オリジナリティの出し方
645 views
表現者であったりアーティストが行き着く所はオリジナリティ。 どんなにすぐれた技術を持っていても、それはプラスになるかもしれませんが、結局勝負を決めるのはオリジナリティです。 では、オリジナリティはどうやって発揮できるのか? 人を惹きつけるオ...
どこまでこだわるか?が写真の質を決める
547 views
どこまでこだわるか?で写真の質が決まる。 こだわるとは、めんどくさそうな手順をちゃんと踏む、たとえば三脚を使うといった比較的軽めのものもあれば、時間がかかる場所に行くことであったり、何時間も何日も待つことかもしれません。 手間や時間がかかる...
撮った時のことを言語化できるか?
546 views
写真をレビューしてもらうと、どういう気持ちで撮ったのか、と質問されることがあります。 また、露出は?絞りは?レンズは?など技術的なことを質問されることもあります。 その時、答えられるものと答えられないものがある。 答えられるものは、撮影時に...
ワークショップやセミナーでハズレを引いた時の対処法
551 views
週末いくつかのワークショップに参加しましたが、どれも第一目標としていた成果を得られず。 期待した内容とは違っていてがっかりでした。 しかし、せっかくお金を払って、時間もかけて受講しているのだから、がっかりだけで終わらせるのはもったいない。 ...
光と影の撮り方
551 views
写真を始めた頃は、「光と影を撮るんだ」と言われても、何のことか理解できませんでした。 今は少しだけ分かったような気がします。 その最初のステップを説明してみたいと思います。 光と影って何? 光と影って何でしょう? 「光」は光っている所、明る...
「ひねり」と「伝わる」のバランス感覚
546 views
「ひねり」がある写真を撮ろうと考えていると、どれくらいひねればいいのか、自分のなかで分からなくなってきます。 「ひねり」過ぎると写真を見た人に撮った意図が伝わらない。 「ひねり」が足りないと、ストレートすぎてつまらなくなったり、説明的な作品...
写真展に理想的な環境とは?
510 views
いろいろな写真展に行ってみると、さまざまな違いが見えてきます。 ほとんどは無料の写真展なのですが、お客様目線、上から目線で、こうすれば良いのに、とかここが惜しい、と思うところがあります。 逆に、ステキだ、心地よいと感じる空間に出会うこともあ...
タカザワケンジ × 上田義彦トークセッション
1246 views
「上田義彦『A Life with Camera』出版記念 |タカザワケンジ × 上田義彦トークセッション」@ 代官山蔦谷に行ってきました。 一番印象に残ったのが「写真は自分の鏡である」ということ。 そのようなことは他でも聞いたことがあるよ...
時代を経ても通用する作品作りを意識する
688 views
芸術の歴史は、その時代に主流となった様式で区切られています。 例えば絵画なら、写実主義、印象派など(まったく知識がないのでこれくらいしか挙げられません。。)。 建築、彫刻、音楽、文学、写真などにもそれぞれの体系が確立されています。 現在にも...
WordPressの移転、細かいハマリポイントまとめ
2019 views
WordPressで運営しているブログをさくらインターネットからエックスサーバーに移転しました。 WordPressの移動は毎回ハマるので、ポイントをまとめておきます。 手順概要 手順は次のような流れです。 移転元サイトからwordpres...